子供が産まれると多くのご家庭で幼児の頃から知性の発達を促せるように、知育玩具を購入して遊ばせるという場合が多いです。しかし子供は時間と共にどんどん成長していき、年齢に合ったおもちゃを用意して上げる必要が出てくるので、全てのおもちゃを自分で用意するとなるとかなりのコストになってしまいますし、不要になったおもちゃの処分にも困ってしまいます。そこで成長のステージに応じて適切な対象年齢のおもちゃで遊ばせる方法としておすすめするのが、「おもちゃのサブスク」を利用する歩法です。サブスクならば月額料金を支払うだけで、子供の年齢に合うタイプを複数用意することができるメリットがあります。

交換頻度は1ヶ月から2ヶ月なので子供が玩具に飽きることなく遊ばせてあげることが出来ますし、年齢に適した新しい玩具に振れさせることで子供自身がどうやって遊ぶのかを考えるようになると、創意工夫をする力を育めるなど成長に大きな影響を与えることになります。他にもサブスクサービスならば定期的に指定した玩具が自宅に配送されていく仕組みとなるので、自分でお買いに行ったり処分をするといった手間が一切かかりません。サブスクサービスではリストから自分たちで玩具を選ぶという方法から、希望すれば年齢にあわせたおすすめの組み合わせを選んで送ってもらうという方法も選択可能です。遊んだものを返却する場合も、こちらで洗浄やクリーニングを行う必要がなく、そのまま返却するだけなので利用者の手間はほとんどないこともメリットの1つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です